CAT矯正歯科クリニックだからできる6つのメリット

1治療時間(チェアタイム)と治療期間が短い。

merit_img-01
CAT矯正歯科クリニックでは独自に開発をした「3D-LSTシステム」という歯科矯正治療の技術を持っています。「3D-LSTシステム」では理想的な歯体移動を行うため、無駄を省くことになり、治療期間、つまりチェアータイムなどが画期的に短縮されます。
また全体的な期間が短いことも特徴です。当院で行う矯正歯科治療の半分が2年以内に動的治療を終了しています。

2体に害がなく、特に歯根吸収などの医原病はほとんど起こらない。

merit_img-02
歯科矯正治療においては「これがすべてにおいて正しい」と言える確実な治療理論はありません。そしていつでも安全な歯科矯正治療がなされているとは言えず、「歯根吸収」「顎関節症状」「咬合不全」などの医源的トラブルがある一定の確率で起こっていると考えられます。
特に歯根吸収においては、歯科矯正治療につきまとう重大な問題です。
しかし、CAT矯正歯科の「3D-LSTシステム」を用いれば歯根吸収を起こさずに矯正治療が可能です。

3低価格

merit_img-03
通常の矯正歯科医院では、検査料や診断料、再診料など基本治療費とは別にかかることがほとんどです。また歯科矯正治療は保健治療が対応とならないため自費診療となるため、患者様にとって大きな負担でした。
「3D-LSTシステム」は矯正治療の合理性を追求した結果、治療費の低価格設定が可能になり、患者様により利用しやすくご提供することができます。

4痛みの軽減

merit_img-04
ワイヤーが細く、弱い力で治療するため、治療初期段階での最低限の痛みのみの方がほとんどです。

5審美矯正治療

CAT矯正歯科は標準でセラミックの審美ブラケットを使用します。だから普通の装置より断然気にならない見た目ですが、さらに審美にこだわる方にはオプションで審美ワイヤーもご用意いたします。

6高価な特殊材料が不要

merit_img-06
既存メーカーが出している普通の器具と3D-LSTオリジナルの器具を使って治療しますので材料が安く済み、低コストに繋がります。

信頼の技術力と治療法

口腔筋機能療法士による指しゃぶりの治療

merit_img-07

舌癖、唇癖、指しゃぶりなどの強い機能的障害が、不正咬合の原因や歯科矯正治療の障害になるケースが数多く見られます。
当院では口腔機能療法(マイオファンクショナルセラピー=MFT)という専門的な治療法を学んだ衛生士が治療を行います。

MFTについて詳しく見る

矯正治療に関する特許

merit_img-08

当医院の理事長平林大樹は独自の診断システムを開発し、その技術は国に認められて、すでに特許を6つ取得しております。
顎変形症、上下顎骨不調和、顎骨手術要否の判断にも用いられ、iPadで患者様にもわかりやすく説明できる技術です。

特許について詳しく見る